どうも、ソエです。

今回は、卒業制作で使ったので紹介してみようと思い、audioタグについてまとめてみました。
音楽を再生できるので、いつかに紹介したパタタップでも使えますのでそちらの記事と合わせて参考にしてみてください。

では、どうぞ。

audioタグとは

audioタグは、音声を再生できるタグです。

コードは以下の通り。

<audio src=”音楽ファイルのURLやパス” controls></audio>

audioタグの属性

src属性は分かると思いますが、音楽ファイルのURLやパスを指定します。

preload属性は、音声を最初から読み込むかどうかを指定します。auto、metadata、noneを指定できます。

autoplay属性は、音楽ファイルを自動再生させます。

loop属性は、音楽のループ再生の指定をします。

controls属性は、再生ボタンなどのインターフェースを表示するかどうかを指定できます。

終わりに

いかがでしたか?

音楽をサイトにつけるのはあまり見ないですが、使ってるサイトはちゃんとあるので探してみて、音楽が流れる素敵なサイトを作ってみて下さい。

では、ご閲覧ありがとうございました。

ご閲覧ありがとうございました!

プロフィール

ソエ

愛知県産のインドア。趣味はゲームとアニメ鑑賞。高校三年生にWebに興味を持ち専門学校へ入学。写真は愛犬です。

検索

ホーム/ HTML/

音楽を再生する、audioタグについて